ロンドンの知らないイギリス人として自分で面白い所を見つけながら日本人にも紹介したいと思います。
イギリス人の知らないロンドン
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博物館1: ロンドン博物館
2011-01-01-Sat  CATEGORY: 博物館
今週買物したばかりから、今年の最後の日に来年のため頭を動かそうと思ったんです。

ロンドンときたら、まずはロンドン博物館(Museum of London)をブログにより紹介したいと思って今朝足を運びました。

実は子供の時も行ったことがありますが、入り口の前に立っても思い出ははっきり浮かべませんでした。

入ってから同じような気持ちでした。破片しかわからないロンドンの歴史を2時間にわたり経験しました。
ロンドンどころか、イギリスの知識が乏しい私にはもっともっと知りたいところが多かったんです。

ロンドンが中心というのは当然ですが、王室や一般のイギリス歴史が知らないとわかりにくいところがあるからでしょう。

それにしても出た時はエピックの映画を見たようにぼうっとしてとても満足していました。

特に感心したのは先祖、川と空は先住民に崇拝されたことです。
それからローマ人をはじめ、ロンドンは外国人でできて進歩させた街です。
それでロンドンに住んでいないイギリス人は距離感を感じるだろう。

博物館にヨーロッパ人は多かったが、久しぶりに日本人を一人も見ませんでした。
確かに英語が母語じゃない方にはわかりづらいところがあるかも知れませんが、全てわかるイギリス人もいないでしょう。

しかも入場は無料で、毎日開いています。
雨の降る日とか、時間のある時はぜひいらっしてください。

http://www.museumoflondon.org.uk/English/

ロンドンウォールの残り
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 イギリス人の知らないロンドン. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。