ロンドンの知らないイギリス人として自分で面白い所を見つけながら日本人にも紹介したいと思います。
イギリス人の知らないロンドン
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美術館2:ナショナル・ギャラリー
2011-02-03-Thu  CATEGORY: 博物館
行ったことある気がするけれど本当は行ったことがなかった美術館、です。

また家から歩いていきました。
途中でゆるい雨が降り始めたけれど、ロンドンは雨に合う街だから違和感を感じませんでした。
曇っている空が同じ色の建物に解けます。
むしろ青空の方が不自然です。

この美術館を映画に比べると、ホラー、コメディーやアクション映画などから有名な俳優さんが一気に出てきて、どう感じたらいいかわからなくなるみたいなものです。
建物自体はそれほど大きくなくて、パリーのルーブルみたいな豪華な美術館と違って絵画を身近に感じるが好きだったけれど、皆を一日に見ようというより一つの時代か画家に集中した方がいいかも知れません。

私が見たかったウィリアムホガース絵画をたまたま最後に見たけれど、周りを歩きながらオランダ画家の謎の多い暗い絵画を特に好きでした。

平日の明日のせいか、子供のグループが多かったけれど、私と違って余裕のある他の客はどっちかというと子供の存在で喜んでいました。
(暴行を受けている半裸の女性を描いている絵が多かったから子供のガイドには大変だなと思っていた。
本当に映画だったら18歳以上のみです)。


http://www.nationalgallery.org.uk/
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 イギリス人の知らないロンドン. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。