ロンドンの知らないイギリス人として自分で面白い所を見つけながら日本人にも紹介したいと思います。
イギリス人の知らないロンドン
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドン英語2: Fank you
2011-03-02-Wed  CATEGORY: 未分類
毎週ジムへ通っていますが、そこのスタッフに会員のカードを渡すたびに丁寧に「Fank you]と言われます。

コックニー人はなぜ「th」という音に抵抗があるだろう。
ただ舌を動かすのがめんどくさいだけかもしれません。
(私も子供の頃「th」と「f」を区別しないことで母にしかられた覚えがあるんです)。

「Th]の発音に慣れていない日本人はよく強調しすぎるか「s]に近いふうに発音しますが、かわりにコックニー英語はいかがでしょうか。

他によく使う言葉として「fink](I'm finkin)や「 free」(One, two, free)などがあげられます。

オーディオはもうちょっと時間かかりますが、典型的なコックニー英語を聞きになりたい方はRay Winstone と言う俳優の話を聞いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=vP4f95AK8L4

見事なコックニー英語です。ただ、最後のジョークの意味がよくわからないので、ロンドン人のユーモアは私にはまだまだです。


ファイルをアップしました。Fank you
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 イギリス人の知らないロンドン. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。