ロンドンの知らないイギリス人として自分で面白い所を見つけながら日本人にも紹介したいと思います。
イギリス人の知らないロンドン
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他7:ロンドン風の和食(寿司じゃない限り)
2011-05-20-Fri  CATEGORY: その他
イギリスで日本食のレストランが一般に見るようになってきたのは10-15年前のことだったでしょう。
その時、大きな街だけで手に取れた日本食はわりと値段が高い健康食品として人気を集めていました。

今のロンドンオフィス街を歩くと、ベントウ、サムライやヨスシという名前の店がサンドイッチと比較できる値段で弁当などを売っています。

でもサラリーマンがその時期の流行り物に憧れるのは珍しくないでしょう。
一番目立つのは天ぷらや焼肉、豆腐とかが普通のレストランとパブメニューに入ることになったことです。

最近この辺である会話を聞きました。「今夜日本食にしようか」と、若い男性が彼女に聞いて、それで彼女が「寿司じゃない限り」と答えました。
フィッシュアンドチップスやカレー、ピザほど人気がないけれど、一般のロンドン人が和食を食べるのです。

Londonfu no washoku

もちろん、元々の和食との差が大きい。

この間わさび味のポテトチップスを見つけて買ってみました。
わさび味があまりしなかったため材料表を見て、わさびじゃなくてイギリスのホースラディッシュ(Horseradish) 味でした。
おまけにまずかった。
まあ、日本のイチゴサンドと同じようなもんだね。

Wasabi crisps
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 イギリス人の知らないロンドン. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。