ロンドンの知らないイギリス人として自分で面白い所を見つけながら日本人にも紹介したいと思います。
イギリス人の知らないロンドン
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白い店1:ホクストン・ストリート・モンスター・サプライズ
2011-01-15-Sat  CATEGORY: 未分類
街を歩きながら、たまに「へえ、こういうようなお店もあったんだ」と思うことがあるでしょう。

Monster Supplies〔怪物の必需品?)は正にその中の一つです。

実はちょっと前ラジオでこの店についての話を聞いたことがあったから見た瞬間はあまりびっくりしなかったけれど、家の近くの通りでたまたま見つけて嬉しかったです。

ホクストンって治安の悪い地域といわれるけれど、平日の3時ごろにその辺りの道を歩くと危険というより危険の可能性を感じます。
というのは、若い男性が路上で集まったり、車窓からラップ音がうるさく流れたり、スキンヘッドがブルドッグを散歩させたりします。

で、その中でこの不思議なお店がぽつんと立っています。

窓から中を覗いてみると、怪物の鼻汁や蛙の目が大きい缶に販売されています。


このお店の本当の役割はその辺に住んでいる子供たちに物語を書ける場所を与えることです。

すばらしいと思いませんか。

子供の頃、人見知りの私は物語を考え出してそれに合わせて絵を描くのが大好きでした。
そして頭の中で想像した物語を他の子たちと演じたこともたびたびしました。
つらいことがあっても子供たちは自分の想像力で別の世界へ入ることができます。

ニック・ホーンビという有名な作家がこのプロジェクトを応援しています。

http://www.wemadethis.co.uk/blog/2010/11/ministry-of-stories-hoxton-street-monster-supplies/

小さなことけれど、それで一人だけでもの子供の人生が明るくなったら価値があるでしょう。

ぜひ行ってみて、そして自分か友達や家族の子供に何かを買ってください。

Hoxton St Monster Supplies
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 イギリス人の知らないロンドン. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。